読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある平凡な人の日記

自分のインプットのためのブログです。日記は「日記」カテゴリにあります。あとはおススメ書籍やメモ的用途に。

側彎だって言われたけど骨は曲がってないって言われた話

日記

こんばんは、坂本です。

側彎というか腰が痛くなって、早2週間ほど。

良くなるどころか、ひびが入ったように痛く重いです。
痛み止めを処方して頂いたので、少しは楽なのですが
それでもやはりいつものように作業はできないです。

親の勧めで、専門の整形外科へ行ったのですが
「骨は曲がっていないよ」と言われました。
ブロック(注射)がオススメだと言われて
処置して頂こうと思ったのですが
あまりの痛さ+体力消耗で、断念しました。

「自力で立ててるならまだマシかな…」と思っています。
それでも、洗い物やデスクワークとかするのは辛いです…。
(※いつも家事を担当してるのは、母です)

仕事探ししながら、こういうことになると
予想以上にメンタルのほうが疲れます。
勿論、求人応募は積極的に行っておりますが
腰の痛みで支障が出ては、就業すらままなりませんからね…。

しばらくは安静にしています。
「あなたは●●だ」と、具体的な病名(?)を告げられたわけでは
ありませんが、腰痛には本当にお気を付けください。

病院で待っているとき、おばちゃんが
「腰は全てを支えてるからね。本当に重要なのよ。」
と言っていました。
(腰痛に限らず、体の節々の痛みには注意です!)

P.S.1つ前の記事に☆を下さった方々、ありがとうございました。

 

(技術的な記事でなくて、申し訳ありません…。

 しばらくは安静に過ごさせていただきます…。)