読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある平凡な人の日記

自分のインプットのためのブログです。日記は「日記」カテゴリにあります。あとはおススメ書籍やメモ的用途に。

洗濯機の話

日記

こんばんは。坂本です。

 

やっと病名というか、腰の症状の名前がわかりまして

仙腸関節炎」というらしく、ずっと座っているのが辛い状況です。

とりあえず、また病院行きます…。

 

洗濯機の話です。

洗濯機も携帯と一緒で、本体が安くても部品が高い場合があります。

(携帯なら月々の料金、機械であれば部品)

 

洗濯機からホコリが出るので、原因が何かな~と思い調べてみました。

一応、洗濯機クリーナーも使ったのですが、目立った汚れは見えず…。

クリーナーで洗った洗濯機を確かめてみました。

 

「あ、多分これだわ。」

糸くずフィルターが破れていたのです。

家で使用している洗濯機はSANYOの「AQW-P70C」です。

100均で代用しようかな~と考えたのですが、フィルターの部品ごと

変えなければいけない機種でした…。

(フィルターが部品に接着剤ごとくっ付いていたので、フィルターが破れるたびに、それを購入しなければならない)

 

洗濯機の適性値段はわからないのですが、多分このタイプは「本体が安くて部品が高いタイプ」かな~と思いました。

腰を痛めて家にいる時間が増えたので、家事でできる部分はやろうと思っただけなので、次は自分で買うかわかりませんが…。

 

今ではないのですが、いずれ1人暮らしを検討しているので、こういうことから学ぼう!と思っています。

 

それでは、この辺で。

側彎だって言われたけど骨は曲がってないって言われた話

日記

こんばんは、坂本です。

側彎というか腰が痛くなって、早2週間ほど。

良くなるどころか、ひびが入ったように痛く重いです。
痛み止めを処方して頂いたので、少しは楽なのですが
それでもやはりいつものように作業はできないです。

親の勧めで、専門の整形外科へ行ったのですが
「骨は曲がっていないよ」と言われました。
ブロック(注射)がオススメだと言われて
処置して頂こうと思ったのですが
あまりの痛さ+体力消耗で、断念しました。

「自力で立ててるならまだマシかな…」と思っています。
それでも、洗い物やデスクワークとかするのは辛いです…。
(※いつも家事を担当してるのは、母です)

仕事探ししながら、こういうことになると
予想以上にメンタルのほうが疲れます。
勿論、求人応募は積極的に行っておりますが
腰の痛みで支障が出ては、就業すらままなりませんからね…。

しばらくは安静にしています。
「あなたは●●だ」と、具体的な病名(?)を告げられたわけでは
ありませんが、腰痛には本当にお気を付けください。

病院で待っているとき、おばちゃんが
「腰は全てを支えてるからね。本当に重要なのよ。」
と言っていました。
(腰痛に限らず、体の節々の痛みには注意です!)

P.S.1つ前の記事に☆を下さった方々、ありがとうございました。

 

(技術的な記事でなくて、申し訳ありません…。

 しばらくは安静に過ごさせていただきます…。)

側彎になった話

おはようございます、坂本です。

 

腰が痛くて、夜も眠れなくて整形外科へ行きました。
いつもレントゲン撮っても異常がないと言われるのがいやなので
行くのをためらっていました。

 

結果的に、腰の骨が曲がってました。

レントゲン見たとき、目ん玉飛び出そうになりました…。

腰を酷使することも、腰痛持ちというわけでもなかったので、本当にびっくりでした。

 

しばらくは、コルセットを着用+通院という形になりました。
いやはやびっくりです…。
バランスが取れなかったり、傾いてたりしたのはこれが原因だったのか…。


薬局で痛み止めを買ったり、回路を買ったりしましたが、病院に行くほうが早かったです。ちゃんちゃん。
「腰がひび割れるように痛い」「寝ていても痛い」という症状が出たら、病院へ行ったほうが良いです。

 

jqueryを独学でどうやって極めるか

こんにちは、坂本です。

今回はこんな議題で書いてみました。

jqueryに限らず、プログラミングもそうかな~なんて。

 

独学でプログラミングって辛いですよね。題材がないから。

ただ単にWEBサイトを作るだけなら、自分で題材を決めればよいですが

実務で求められるjquery(に限らず動的動作)は違うと思います。

ポートフォリオにもアピール内容が必要ですよね。

 

ということで、真似をしましょう。

…言い方が悪かったですね。

真似ではなく「こんな動きがあるのか」と

実際にコードを打って実感することが

スキルアップへの近道だと思います。

 

1.動きを知りたいサイトを見つける。

 

 これは自分の好みでいいです。

 毎日使ってるECサイトでもよいです。

 ただ、カチッとした企業(銀行系など)は

 あまりjqueryを使用していないので(場合による)

 注意しましょう。

 

2.動きを見る。

www.amphi.jp

 

 私が好きなサイトの中で、ワコールさんのAMPHIというサイトがあります。

 シンプルなのですが、画像なども見やすいためです。

 

3.「どのようにどこを動かしているのか」を知る

 

 AMPHIのサイトをスクロールすると

 「ある地点になったら、画面がふわっと現れる」

 ことに気付きます。

 (もっと専門的な用語を使用しても構いません。

  私は自分でこう表現しているだけです。)

 

4.当てはまる動作を検索してコードを書いてみる。

 

 「jquery スクロール」や「jquery スクロール アニメーション」で

 検索するとよいと思います。

 

 「どのように」→スクロール

 「どこを動かしているのか」→セレクタ

 

 になります。

 

私はこの方法で、少しずつコードを書いています。

「1日にたくさんコードを書けば良い」という訳でもないので

そこは自分のスタイルに合った方法で。

 

他に、効率の良い勉強方法などはありますでしょうか…。

何か良い方法がありましたら、是非ご連絡をお願いいたします!

お待ちしております。

 

 

 

 

 

jqueryでアニメーションが止まらないときの対処法

jQuery

こんにちは、坂本です。

サイトリニューアルをしているときに
jqueryのアニメーションが止まらない!!」
という壁にぶち当たりました。

初心者的な問題なのですが、うまい調べ方がわからない!
ということで、この本を読みました。

jqueryならこの本を読めば大体わかるそうです。(知り合い談)

私は辞書代わりに使っているのですが、基本を学ぶには良いと思います。

 

さて、本題へ。

一つの命令(function)にアニメーション(動き)を同時にしていすると

どうなるか?

 

ずっと動きが止まらなくなります。

 

それを解決するのが「:not(animated)」です。

詳しいことは全部書くと本の意味がないので、検索でお願いいたします。

 

$(function(){
   $(".circle,.circle p").on("click",function(){
		$(".sp_nav li a:not(:animated)").fadeIn();
	});
});

$(function(){
	$(".circle,.circle p").on("click",function(){
		$(".sp_nav li a:not(:animated)").fadeOut();
	});
});

こう書くことによって、要素がアニメーションしていないときにだけfadeIn()、fadeOut()が実行されます。

つまり「何かしらのアニメーションが行われているときには、アニメーションを行わない」という処理を加えました。

footer固定忘備録

CSS3 HTML5

凄い久しぶりですね…。

ちょっと色々ありまして、就職活動中です。

 

どうしても書きたいことができたので。

 


こちらの記事の内容をインプットしたいため。

それだけです。

 

html {

  min-height: 100%;
  position: relative;
}

body {
 margin-bottom: 5em;
}

footer {
 bottom: 0;
 height: 5em;
 position: absolute;
}

 

どういう仕組みなのか?

  • html(全体)を基本(relative)として設定している。
  • min-heightを100%にすることで、ページの高さの最小値を100%に設定している。
  • bodyとfooterを同じ高さに設定している。
  • (厳密にいうと、bodyはfooter分の余白を入れている)

 

 

colissさん、ありがとうございます。

 

 

 

 

働くことについて考えてみた

日記

おはようございます、坂本です。

 

特に考えてもないのですが、働くことについて書いていきたいと思います。

 

私は「働くこと=生きること」だと思っています。

生きるために働くこと、職種を選べること、素敵なことだと思います。

私の場合、家があまり裕福なほうではないせいかもしれませんが、働かないでもらったお金は、あまり欲しくないです。

どんなに苦労しても、地道に頑張って稼いだお金がほしいです。

人間、自分のキャパシティを超えると病気になったり壊れたりするので、私は自分のキャパシティを超えたくないです。

 

仕事のための勉強も、勉強しただけ、必ず何かしら(直結しなくても)結果として帰ってくるので、できる限りやります。

なので逆に、息抜きということを知らないかもしれません。

自分では十分、息抜きを取っているつもりですが、まだまだ足りないかもしれません。

 

でも、それでいいと思います。

働くことが楽しいし、息を吸って生きていけるし、お金があれば大抵の困りごとには対応できますから。(さすがに恋愛とか人間感情になると、無理ですが)

 

「愛はお金では買えない」という言葉がありますが、全くその通りだと思います。

確かに、お金目当てで結婚するというのは「生きていく上での選択の1つ」だと思います。ですが、それにプラスして「愛がほしい」となると難しくなるでしょう。

人の心は本当にわからないもので、お金持ちでも自分のことを精一杯愛してくれるとは限りませんし、貧乏でも自分のことを精一杯愛してくれるかもしれません。

 

どちらが幸せかは、個人個人で違いますので一概には言えません。

私は結婚ということは全く考えていないのですが、どちらが良いかと言われたら、すぐに答えることはできません。

けれど1つ言えることは「1人でも生きていく力をつけたい」ということです。

 

結婚していれば、最悪の場合パートナーに頼れますが、1人だとそうもいきません。(この場合の1人は、親類等も除き、本当に1人です)

1人は予想以上に辛いです。どんなに根が曲がっていて、いじっぱりで傲慢な人でも、1人だと心の中はいつも泣いています。

 

考え方にもよりますが、私は1人でも大丈夫と言えるようになりたいです。

 

まあ……あとは、働いて帰ってきた後に食べるご飯が、とても美味しかったというのがあります。

酒類は飲みませんが、本当にご飯とお茶が美味しかったので、これからも頑張って働こうと思いました。

 

脱線してしまい、すみません。

色々と…少し吐き出したかったもので。

 

それでは、この辺で!