読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある平凡な人の日記

自分のインプットのためのブログです。日記は「日記」カテゴリにあります。あとはおススメ書籍やメモ的用途に。

働くことについて考えてみた

日記

おはようございます、坂本です。

 

特に考えてもないのですが、働くことについて書いていきたいと思います。

 

私は「働くこと=生きること」だと思っています。

生きるために働くこと、職種を選べること、素敵なことだと思います。

私の場合、家があまり裕福なほうではないせいかもしれませんが、働かないでもらったお金は、あまり欲しくないです。

どんなに苦労しても、地道に頑張って稼いだお金がほしいです。

人間、自分のキャパシティを超えると病気になったり壊れたりするので、私は自分のキャパシティを超えたくないです。

 

仕事のための勉強も、勉強しただけ、必ず何かしら(直結しなくても)結果として帰ってくるので、できる限りやります。

なので逆に、息抜きということを知らないかもしれません。

自分では十分、息抜きを取っているつもりですが、まだまだ足りないかもしれません。

 

でも、それでいいと思います。

働くことが楽しいし、息を吸って生きていけるし、お金があれば大抵の困りごとには対応できますから。(さすがに恋愛とか人間感情になると、無理ですが)

 

「愛はお金では買えない」という言葉がありますが、全くその通りだと思います。

確かに、お金目当てで結婚するというのは「生きていく上での選択の1つ」だと思います。ですが、それにプラスして「愛がほしい」となると難しくなるでしょう。

人の心は本当にわからないもので、お金持ちでも自分のことを精一杯愛してくれるとは限りませんし、貧乏でも自分のことを精一杯愛してくれるかもしれません。

 

どちらが幸せかは、個人個人で違いますので一概には言えません。

私は結婚ということは全く考えていないのですが、どちらが良いかと言われたら、すぐに答えることはできません。

けれど1つ言えることは「1人でも生きていく力をつけたい」ということです。

 

結婚していれば、最悪の場合パートナーに頼れますが、1人だとそうもいきません。(この場合の1人は、親類等も除き、本当に1人です)

1人は予想以上に辛いです。どんなに根が曲がっていて、いじっぱりで傲慢な人でも、1人だと心の中はいつも泣いています。

 

考え方にもよりますが、私は1人でも大丈夫と言えるようになりたいです。

 

まあ……あとは、働いて帰ってきた後に食べるご飯が、とても美味しかったというのがあります。

酒類は飲みませんが、本当にご飯とお茶が美味しかったので、これからも頑張って働こうと思いました。

 

脱線してしまい、すみません。

色々と…少し吐き出したかったもので。

 

それでは、この辺で!